みなさま、こんにちは!

フルオブライフ

学習指導もできる心理カウンセラー

吉田裕美です。

 

 

広島の誇れる企業MAZDAに

社会見学行ってきたよ~(^_-)-☆

 



 

 

まずは、腹ごしらえ。

白島のビストロパグでランチ。

リーズナブルでおいしいランチが頂ける

素敵なお店です。

人気店なので、早めの時間が

お勧めです(*^-^*)

 



 

さて、腹ごしらえも済んで、

府中のMAZDAへGO!

 

ロビーでCX-5に乗ってみたりして

いい気分になっているところへ、

見学者用のリムジンバスが

お迎えに来てくれました。

 

見学者はバスに乗って、

工場見学へ。

 

移動中も、

施設の説明をしてくださいました。

マツダ専用の橋や港があったり、

敷地内に消防署があったり、

圧倒されました!

 

見学する工場につくと

まずはスライドショーで

MAZDAの歴史を

ご紹介していただきました。

 



 

広島、1945年8月6日

原爆投下。

 

その日は、

MAZDAの創業者

松田重次郎氏の70回目の

誕生日だったそうです。

 

工場の損傷は

少なかったものの、

原爆投下によって

社員200人が死傷し、

MAZDAの受けた打撃は

大きかったそうです。

 

それでも、MAZDAは

原爆投下後、たったの4か月

3輪トラックの製造を

再開したそうです。

 

それはその後も続く、

MAZDAの

不屈の精神なのかもしれませんね。

 

さて、

スライドショーも終わり、

歴代のMAZDA車やエンジンを見学。

 



 

車のことは全然わからない私も

ワクワクしました。

 



 

工場の見学は

更にワクワクするものでした。

 

ベルトコンベアーで移動する車を

てきぱきと組み立てていく

社員の皆様、かっこいい!

けど、すごくハードに見える(;^ω^)

 

すごいな~。

 

ロボットのダイナミックな動きにも

驚くばかり!

 

こんなに大量の車が、

日々、生産され、

日本の経済を支えているんだな!

 

 

敷地内では、写真OKの場所と

NGの場所があり、

 

このロボットすごい~!

と思うところは残念ながら

写真NGでした。

 

車が好きな人も

そうでない人も

ぜひ一度見学してみてください。

 

大人になってもなお、

社会見学をすると

見地が広がっていいですね!

 

何より、

童心に帰って

ワクワクすることができるのです。

 

いつも人は

知らないものに触れると

わくわくときめくのかも

知れないですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

MAZDAに 社会見学行ってきたよ~(^_-)-☆