みなさま、こんにちは!

フルオブライフ

学習指導もできる心理カウンセラー

吉田裕美です。

 

8/5に広島で「古市佳央塾」を受けてみました!

 



 

一人で受講するのは寂しかったので

愛の人、國政恭子さんをお誘いしました(*^-^*)

 

國政恭子さんを、私は「愛の人」と思って

慕っているのです。

 

恭子さんは、以前、障害福祉の仕事をなさっていて

多くの障害を持った方やそのご家族に寄り添って

来られました。

 

お話を聞くにつけ、

「愛の人」だな~と思うのです。

 

恭子さんの生きる道は「世界平和」

繋がっています。

 

多様性を楽しみ、

共生社会を作り、

目の前の争いをなくせば、

戦争もなくなる。

 

そのために必要なのは、

「素直なこころ」

 

そんな恭子さんの思いが詰まった本が

ガリバープロダクツより出版されています。

 

私は今、半分のところまで読みました。

大切に読みたいので、

かなりゆっくりペースで読んでます(*´з`)

 

恭子さんが、直接語り掛けてくるようで、

読みやすく、スッと心に入ります。

 

みなさんにも、手に取ってほしい本です。

本のご案内↓↓↓こちら

「素直なこころ」

 



 

 

さて、話は「古市佳央塾」に戻ります(^_-)-☆

内容としては、

・ポジションチェンジ

・内観

・自己開示

などなど…

コミュニケーションや心理学、カウンセリングの

勉強をしてことのある人なら、

一度はしたことのある項目かも。

 

でも、一度したからと言って、

知った気になってはいけないですよね。

誰とやるか?

どこでやるか?

誰に指導してもらうか?

によって、得られるものは違いますから。

 

恭子さんも推奨する「素直なこころ」

取り組んでいたのですが、

さすが、古市さんと恭子さん、

いらっしゃるだけで

その場を愛の空気にしちゃうんですよね~( *´艸`)

 

私は、がっつり集中内観の経験者なのですが

それでも、まだ、亡くなった父のことで

心に解決できぬしこりがあるのです。

 

そのことを、平生、振り返ることもないのですが、

この場で再び、振り返りをすることに。

 

父はすでに亡くなっていますから、

言いたいことを言うことも、

聞きたいことを聞くことも

もうできません…。

 

だから、

複雑な思いをどうにかすることもできませんが、

どうにかする必要もないと思っています。

 

ただ、この時、恭子さんが

「ひろみさんがここに存在するきっかけを

作ってもらったことは確かだから、

そのことだけは、感謝できたらそれでいいね。」

と仰ってくださいました。

 

頭ではわかっていたことでも、

こうやって誰かから優しく言っていただける

なんだか心が軽くなります

 

私は贅沢にも「愛の人」二人に囲まれていましたから

気持ちを洗いざらい放出ことができましたが、

他の人だったら無理だったかも(;^_^A

 

でも、古市さんも恭子さんも、

こういうワークは、

案外、面識のない人の方が

上手くいくこともあるんだよ~

教えてくださいました。

 

心の整理をして、

自分とも人とも

いい関係を築きたい人には

お勧めの講座でした。

 

何より、

古市さんが途中途中でお話してくださる

たくさんの事例やエピソード

胸に刺さります。

 

これは、一緒にたくさんの時間を

過ごしたからこそ、

お聞きできたお話だと思います。

 

直接たくさんお話が聞けて、

とても貴重な一日が過ごせました。

 

最後に古市さんのオフショット( *´艸`)

8/2にリハーサルに来られた時の写真。

広島のお好み焼きを食べてます。

 



 

広島では、お好み焼きは

鉄板から、直接、ヘラで食べるんだと

お教えすると、びっくりしていました。

でもそこは、古市さん。

ばっちり

広島式の食べ方を試しておられました(^_-)-☆

 



 

古市さん、また広島、来てね~(*’▽’)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

「素直なこころ」で「古市佳央塾」を受講してみた!
Tagged on: