みなさま、こんにちは!

フルオブライフ

学習指導もできる心理カウンセラー

吉田裕美です。

 

 

引き続き、8/4のイベント

「古市佳央トーク&ライブin広島」の

内容をシェアさせていただきます。

 

昼食を終え、いよいよお待ちかねの

古市佳央さんのライブです!

 

伴奏はピアニストの川野恵美さんです!

川野さんは、酔うとクルクル笑う

とってもチャーミングな女性♪

 

でも、すっごい努力家なのです!

今回もクラッシック畑の川野さんに

コードのみの楽譜しかない伴奏をお願いし、

ホント大変だったみたいm(__)m

 

音楽のわからない私は

その大変さを知らなかったんだけど

きっとお忙しい中、

この日のために時間と労力を

費やしてくださったのだと思います。

 



 

だからこそ、

ライブは心のこもった

素晴らしいものになりました!

本当にありがとうございました(*’▽’)

 



 

古市さんの歌を聴きながら、

涙を流す方も大勢いらっしゃいました。

 

歌を聞いて、

やっぱり古市さんにしか歌えない歌なんだ

感じる歌もたくさんありました。

 

かっこいいことを言う人は五万といるけど

心に響くのはほんの一握り。

 

私達人間は、

人の苦しみを想像することはできても

全く同じ経験をすることはできない。

 

そのことは、

謙虚に受け止め、

体験者に教えてもらうことを忘れてはいけない

 

知ったような気になってはいけない。

何でも分かったようなことを言ってはいけない。

 

当たり前のことを

当たり前と思わず

丁寧に喜び

丁寧に感謝する

 

そんなの当たり前だ、

わっかっている、

と言っている人は、

本当に深い部分で

理解ができていないのではないだろうか?

 

 

古市さんの歌を聴きながら

深い部分で、

全ての存在の尊さ

再確認したのです。

 



 

 

古市さんの歌で好きな曲はたくさんあるけど

今回、ライブの初めに歌ってくださった

shining soul」は、

来られなかったみなさんにも

聞いていただきたい曲の一つです。

 

やっぱり古市さんにしか歌えない曲です。

聞いてみてください。

(当日の映像ではありません)

 

イベントの最後は、

会場みんなで手をつなぎ

ワンファミリー」を合唱です。

(当日の映像ではありません)

 



 

実は、

私の考えの中にワンネスというのがあります。

私の考えるワンネスは、

みんな一つの命を生きているというイメージです。

 

大事なあの子も、

にっくきあの人も、

優しい人も、

意地悪な人も、

あなたも、

私も、

同じ命を一緒に生きている。

厳密にいえば死んでも生きている。

 

↑まぁ、この辺は、

何言っているか不明かもしれないですが(笑)

 

その私の持つ考えと一致している気がしました。

 

みんなで一つになったことろで、

イベントは終了しました。

 



 

参加者の皆さんが

心に一つでも

何か大事なお土産

持って帰れたのではないかと

思います。

 

 

 

イベント終了し、

古市さんを囲んで

スタッフ一同で懇親会をしました。

 



 

この懇親会も方向は不思議な方へ・・・。

自己開示会のようになっていきました。

 

それぞれが

心に秘める悲しさや苦しさを

口に出していく。。。

そして、

互いにそれを認め合う。。。

そんな不思議な懇親会になったのでした。

 

古市さんとのイベントで

みんなの心境にも

変化があったのかな(*^-^*)

 

本日まで、8/4のイベントについて

連日、シェアさせていただきました。

 

お付き合いくださいまして、

ありがとうございました。

 

次回は、「古市佳央塾」で

学んだことをシェアします。

こちらもどうぞ良しくお願いします(^_-)-☆

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

全く同じ経験をすることはできない
Tagged on: