みなさま、こんにちは!

フルオブライフ

学習指導もできる心理カウンセラー

吉田裕美です。

 

本日も8/4に開催したイベント

「古市佳央トーク&ライブin広島」の

アウトプットさせていただきます(^_-)-☆

 

動物愛護の動画で感動のうちに午前の部が終わり

いよいよ昼食です!

 

昼食は、ジャ~ン!

佐々木和子さんの

「ベジタブルカレー!」

 



 

このカレーなんと

お肉を一切使用していないのです!

 

お肉、入ってなかったら

コクがないとか思ってる????

 

お肉、入ってなかったら

深みのない味になるとか思ってる????

 

あ~

そういう思い込みのある方にこそ

召し上がってほしい!!!

 

お肉、入ってなくても

コクもあれば深みもある!

 

っていうかむしろ、

私が今まで食べたカレーの中で、

最上級レベルですよ!これは!!!

 

やっぱりスパイスにこだわっているからかな~。

 

で、なんでお肉なしなのか…

と言いますと、

今回のイベントでは、

動物愛護の観点も入れての

「命」を見つめており、

その中でも「命」をいただく

食についても考えていただきたかったから

なのです。

 

ベジタリアン

とか

ビーガン

という言葉、

お聞きになったことはあると思います。

 

動物愛護の観点からだけではなく、

地球環境のことや健康のことなど

様々な観点から

動物由来の食を絶っている方々のことです。

 

私はそのどちらでもないのですが、

彼らの話を聞くにつけ、

「何も知らず、何も考えず、ただ

ほしいままに、大量にしかも、

むごい方法で命を搾取し続ける」

という行為に疑問を持ち始めています。

 

そして食や衣類、化粧品などに

意識を向けるようになってきました。

 

そんな時に、

古市佳央さんが、

肉食を絶っておられることを知りました。

 

古市さんとお話する中で、

「私のような中途半端な考えでは…。」

という私に、古市さんは、

「人それぞれレベルは違うけど、

知ったり考えたりすることは、

いいことだと思うよ。」と仰ってくださいました。

 

人は矛盾を抱えて生きている。

でも、

その矛盾にふたをして

考えるのをやめて、

我が物顔で地球を支配するのは

そろそろやめしなきゃいけない。

 

もちろん理想的なことが

すぐに叶うわけではない。

 

できることも考えることも

人それぞれ違う。

 

でも、それでいいのかもしれない。

 

ただ問題意識を持つことは、

投げ出してしまうことよりも

よっぽどましだ。

 

そう思い、

イベントの中で、

ちょっと難しい食のお話と

「ベジタブルカレー」を提供することで

少し考えていただくことにしたのです。

 



 

話は戻りますが、

このカレー、

めちゃくちゃおいしかったんですよ!

本当に!

 

佐々木和子さんは、

今未来に向けて、

ご自宅の活用など

いろいろ考えていらっしゃる方です。

 

こんなおいしいカレーを作れる方なら、

なんかセンスのいいものを

バンバン作れるんじゃないの???

なんて、期待しているのです。

 



 

そんな佐々木和子さんは、

クリエイターズビレッジ広島

「玄米カレー愛好会」を主宰しておられます!

 

酵素玄米やカレーにご興味のある方、

問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

私も、日程さえ合えば、

どんどん参加してみたいと思います。

 

だって…

本当においしかったんだもん(*´з`)

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

私が今まで食べたカレーの中で、 最上級レベルですよ!これは!!!
Tagged on: