みなさま、こんにちは!

フルオブライフ

学習指導もできる心理カウンセラー

吉田裕美です。

 

ずいぶん前の話になるのですが、

私の大好きな金輪島でイベントがありました。

 

ライブハウスもぐらで、

たくさんのバンドが演奏していて、

お客さんたちは、

自由に演奏を聴いたり、

BBQをしたり、

海辺で遊んだりするのです。

 



 

そして、夜の8時になったら、

島の岸辺に行って、

宇品の花火大会を見るのです。

 

なんとも素敵なイベント!

 

そのイベントで、

お手伝いをしました。

 

チケットの販売や、

お客様の人数把握、

食べ物や飲み物の提供、

食器洗い、

などなど。

 



 

予想していたより、

すっご~く忙しかったのです(;^_^A

 



 

 

でも、

なんだか楽しい~って感じている

自分がいました!

 

大きな声と笑顔でお客様と接しながら

なんだか懐かしい気分に(*´з`)

 

そう、

若かりし頃の私が。。。

蘇っておりました(笑)

 

色んなバイトをしたけれど、

飲食店やパチンコ屋さんは

本当に忙しかった~。

 

まさに、

始まったった瞬間から

ずっと猛ダッシュしている感じ(笑)

 

でも、

爽快に疲れていた気がします。

 

たしか、

初めてやったアルバイトは、

ファミリーレストランの給仕でした。

 

「いらっしゃいませ~、ようこそ!」

というのが初めは恥ずかしくて

先輩に「もっと大きな声で!」と

励まされました。

 

バイト先には、

その場所特有の専門用語などがあり

それを使うのもなんだか恥ずかしく

もじもじしてたな~(笑)

 

それでも、

徐々に慣れてくると得意になって

大きな声でお客様をお席にご案内したり、

バンバン専門用語を使えるようになっていました。

 

新人さんが入ってくると

先輩風を吹かせて

指導したりして…(;^ω^)

 

体も動かすし、

汗もかく。

大きな声を出すし、

笑顔の筋肉もつく。

 

なんだか、

色んなモヤモヤを

発散できていたのかも。

 

 

今、家にこもって

モヤモヤ~っとしている人がいたら

(大人でも若者でも)

接客業を体験してほしいなって

思います。

 

何かが変わるかもしれません。

 

やったことのないことや、

できないって思っていたこと、

恥ずかしいって思っていたこと、

 

やってみたら気持ちいい~ってなるかも?

 

もちろん

個性にマッチするしないはあると思うけど、

新しい自分の発見につながる可能性も

ありそうです。

 

そんな可能性を引き出すためには、

やっぱり広い心の社会が必要だと思うのです。

 

「はじめはもじもじするもんよね~」

と思いつつ、応援して

「はじめは失敗するもんよね~」

と思いつつ、見捨てず見守る

そういう社会が必要です。

 

 

どんな仕事もはじめは大変

けど、

ほとんどの仕事には、

それぞれの楽しみがある

それを発見してみたいという

探求心も育てられるといいですね。

大人も若者も。

 

そんなことにも気づかされた、

金輪島のイベントでした。

 

仕事終わって、

私達スタッフもBBQして

花火を鑑賞しました。

 



 

さわやかな疲れとともに

ビールがしみいる夜でした( *´艸`)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

心を育てる接客業って、楽しいね!
Tagged on: