みなさま、こんにちは!

フルオブライフ

学習指導もできる心理カウンセラー

吉田裕美です。

 

 

みなさんは、

「干物女」

という言葉をご存知ですか?

 

干物女(ひものおんな)とは

仕事はきっちりするが、

恋愛を放棄している、

様々な事を面倒臭がり

適当に済ませてしまう女性のこと。

(Wikipediaより)

 

あはは~ (;´∀`)

長年これかもしれぬ…私。

 

そんな干物女の私が、

先週の七夕の日に

彦星とは出会うことなく

「ぬか床」と

出会ってしまったのです!

 

そう…、

私は…、

「ぬか床女」に

生まれ変わったのです!

 

岩国の【うまもん】さん。

ここで、ぬか床体験をしました!

 


 

うまもんさんで、

ぬか床をレクチャーしてくださるのは

ぬか床ガールとも、

岩国のナウシカとも呼ばれる

中野百合子さん。

うまもんの社長室室長です。

 


 

↑この方、

菌活を世界に広めたいという

なかなかの菌マニアでして、

ぬか床を「ぬか床ちゃん」と

呼ぶほど、

ぬか床LOVEなのです。

 

で、

ぬか床をもみもみしながら、

「あれ?

これってマインドフルネスなのでは?」

と感じたそう!

 

私がいつもお勧めしている

マインドフルネスは

思考を整理し、

精神を安定させるもの。

 

呼吸法から始まり、

何かに集中することでも、

効果を得られるものです。

 

毎晩、

ぬか床をもみもみすることで

マインドフルネスの効果を

得られるわけなのです。

 

また

私のマインドフルネスの講座にも

でてくるのですが、

「自然を味わう」こともまた

マインドフルネスなので、

ぬか漬けを食べることもまた、

マインドフルネスなのです。

 

セロトニンも出るし、

乳酸菌で腸活になるし、

ビーガンもできるし、

いいことしかないぬか床ちゃん。

 


 

 

さらに、深い話をすると、

 

ぬか床って、持続可能なんですね。

循環社会なんですよ。

 

でもって、

みんな別々の命を生きているようでいて、

実は、一つの命を生きているわけなんです。

 

これはもう、

「ワンネス」なのであります。

 

*私の思うワンネスとは…真理は一つみたいな感じ。

 

 

ぬか床ちゃんは、

私の考えが凝縮されてたものと言っても

過言ではないのです。

 

そういうわけで、

今日は捨て漬けを取り出して

ぽりぽり食べながら、

ワンネスを感じたのです。

 


 

さて、今日も

ぬか床でも混ぜるか…(*´з`)

いよいよ本漬け!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

干物女だった私が、ぬか床女に生まれ変わりました!