みなさま、こんにちは!

フルオブライフ

学習指導もできる心理カウンセラー

吉田裕美です。

 

 

先日、

久しぶりにエプロンへ。

ランチをいただきました!

 


 


 


 

 

エプロンは、

安佐南区西原にある

お洒落でおいしいレストラン。

 

店主葉子さんの

センスが光るかわいい店内。

 


 

食器やお料理も

隅々までかわいい

 


 

ついつい写真も撮り過ぎちゃう。

 

ここエプロンは、

6月で5周年を迎えたそう。

 

地域の方にも愛されているから、

いつも満員。

 


 

 

あまりに過ごしやすいから

おしゃべりに花を咲かせ、

今回も長居してしまった~。

 


 

まだ行ったことのない方はぜひ

行ってみてくださいね~。

 

美味しい料理をいただきながら、

こんなことを考えていました。

 

食材たちはもともとは尊い命

こんな風に大切に調理され、

美味しいねって、

残さず食べてもらえる…。

 

食はこうあるべきなんじゃないかな

思いました。

 

私達は、

命を食べることでしか、

自分の命を保てない

 

だからこそ、

そのひと口ひと口には

感謝が宿らないと

いけないのではないかしら

 

生産者も

販売者も

消費者も

 

そこのところ考える余裕がないと

現代のような食品ロス問題

なくならないのではないかしら。

 

無駄な搾取、

無理な生産、

過剰な廃棄、

 

そろそろ

真剣に考えないとね。

 

エプロン

美味しい料理をほおばりながら、

食べる時に自然に感謝できる料理を

提供できる葉子さんは

すごいなって思いました。

 


 

そんなこんなで

「命」のイベントします。

午前の部では、

命を感じるカレーも出ますよ~。

 

ご案内はこちら↓

 

 

☆大事なイベント告知☆

 

8/4(日)10:30~15:00

世界一幸せな歌う講演家

古市佳央トーク&ライブ㏌広島

イベントのテーマは

「命」

1945年8月の広島は、

原爆で多くの命が奪われました。

8月の広島は、

「命」について

想いを馳せる必要があります。

私達は、

あの原爆から何を学んだのでしょう?

多くの犠牲のもとに、

本当の平和を手に入れて

維持することができているのでしょうか?

現在、

TVをつけると、

子供や、お年寄り、

ハンディーキャップを持つ方、

貧しい方、

動物たち、

弱い立場の命が、

脅かされているニュースばかりが

飛び込んできます。

誰がこんな「優しくない社会」に

してしまったのだろう?

「命」を見つめていないから?

自分の命も、

他の人の命も、

動物の命も、

全部、同じ尊い「命」では

ないのだろうか?

8/4(日)のイベントでは、

午前中に動物愛護の観点から、

古市さんと「命」を見つめます。

引き続き午後もご参加してくださる方には

ランチに

ベジタブルカレーをふるまいます(^_-)-☆

午後は、川野さんのピアノとともに

古市さんの歌声をお届けします。

愛のあふれるイベントにします。

ぜひ足を運んでください。

イベント詳細やお申込み

↓↓↓こちら

https://eventon.jp/17345

うまく登録できなかった方は

吉田まで(^_-)-☆

電話:09052606374



最後までご覧いただきありがとうございます。



 

 

 

5周年を迎えたエプロンでリフレッシュ♫
Tagged on: