みなさま、こんにちは!

フルオブライフ

学習指導もできる心理カウンセラー

吉田裕美です。

 

 

またまた、

金輪島に遊びに行きました♪

 

金輪島のライブハウスもぐらさん

お邪魔しました!

 


 

この小さな島で、

もぐらの店主は、

たくさんの植物を育てています。

 

育てていると言っても

「手間をかける気はさらさらない」

とのこと(笑)( *´艸`)

 

もぐらの店主は、

苗や種を植えて

放置しているだけだと

仰います。

 

それでも、

そこで育った

実や葉、花は

本当に豊か

美しいです。

 


 

もいだプラムを食べました。

口いっぱいに広がる甘い果汁は

プラムが自力で太陽から吸い上げた

水や養分と、

太陽で作られた養分の

賜物なのです。

 


 

 

梅はもぐらだけでは

使い切れないほど

たわわに実ります。

その梅をいただいて、

家で梅ジュースや梅酒を

漬け込むことにしました。

私に、できるかな????

 


 

まだ青い、レモンや蛇腹もありました。

 

もぐらの木の実は、

私達人間だけでなく

獣や鳥、虫たちも食べに来ます。

 

カラスは上手に

皮をむいて食べるんだそう。

川はコテージの屋根に捨てるのは

ちょっとしたいたずらなのかな?

私達のおやつタイムも

不思議そうに首をかしげて

見ていました。

 


 

ハーブ、

ローズマリー、

ミント、

ローリエ、

香草もたくさん育っています。

 


 

ハーブの生命力はたくましく、

潮風も何のそので、

自分の住処を拡げようとしていました。

 

ハーブは家に持ち帰り、

ハーブティーにしたり

湯船に浮かべたりして

自宅でも金輪島の自然を満喫しました。

 


 


 

金輪島へ来ると

生命の循環のようなものを感じます。

 

私達は別々のを生きているようですが

実はみなつながっている。

 

生きてたって、

死んでたって、

そのは繋がっている。

 

でも、

だからこそ

生きているときには

精一杯生きて生きたいし、

幸せを感じたい。

 

そして、

そのがまた、

誰かの幸せに繋がってくれたら

うれしい。

 

そんなことは、

考えることでは

ないのかもしれない。

 

本能的に備わっている

感覚のような気がする。

 

金輪島の動植物や自然に触れると

そんな本能的な感覚

呼び覚まされる気がします。

 

動植物はまっすぐ

その本能だけで生きているから

見ていて

気持ちがいいのではないかしら?

 

あまり難しいことを考えず、

ただ感じる時間はやはり大切。

 

意識的にそういう時間を摂らないと

速すぎる文明の発展に

本能をからめとられてしまう。

 

」を感じることを

どんどんしていこう。

そう思った一日でした。

 

 

 

 

 

 

☆大事なイベント告知☆

 

8/4(日)10:30~15:00

世界一幸せな歌う講演家

古市佳央トーク&ライブ㏌広島

イベントのテーマは

「命」

1945年8月の広島は、

原爆で多くの命が奪われました。

8月の広島は、

「命」について

想いを馳せる必要があります。

私達は、

あの原爆から何を学んだのでしょう?

多くの犠牲のもとに、

本当の平和を手に入れて

維持することができているのでしょうか?

現在、

TVをつけると、

子供や、お年寄り、

ハンディーキャップを持つ方、

貧しい方、

動物たち、

弱い立場の命が、

脅かされているニュースばかりが

飛び込んできます。

誰がこんな「優しくない社会」に

してしまったのだろう?

「命」を見つめていないから?

自分の命も、

他の人の命も、

動物の命も、

全部、同じ尊い「命」では

ないのだろうか?

8/4(日)のイベントでは、

午前中に動物愛護の観点から、

古市さんと「命」を見つめます。

引き続き午後もご参加してくださる方には

ランチに

ベジタブルカレーをふるまいます(^_-)-☆

午後は、川野さんのピアノとともに

古市さんの歌声をお届けします。

愛のあふれるイベントにします。

ぜひ足を運んでください。

イベント詳細やお申込み

↓↓↓こちら

https://eventon.jp/17345

うまく登録できなかった方は

吉田まで(^_-)-☆

電話:09052606374



最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

「命」を感じることを どんどんしていこう。