みなさま、こんにちは!

愛される塾講師と個人塾をプロデュースするフルオブライフ
学習指導もできる心理カウンセラー吉田裕美です。

 

改めまして、

 

明けましておめでとうございます。

 


 

みな様、

昨年は、どのような年でしたか?

今年は、どのような年にしたいですか?

 

私は昨年、【天犬行空】(造語)という言葉を抱負としました。
↑この言葉、本当は「天馬行空」(てんまぎょうくう)です。(笑)
意味は、「自由奔放で伸び伸びしている様。文章、思想、行動、人柄が、自由で勢いがある様子。天馬は天帝が乗る馬で、空をかけることができることから。」

 

そして、実際に、公私ともに、実に自由にのびのびできる1年でした。
まさに、これぞ独立したうまみだ!と感じることができました。
お陰様で、学習指導もできる心理カウンセラーとして、多くのご家庭とかかわらせていただきました。
また、企業や団体からのご依頼を賜り、講師を務めさせていただく機会にも恵まれました。
何にも縛られることなく、自分の信念に従った仕事ができました。
本当に感謝の念に堪えません。

 

さて、本年の抱負は、と言いますと…

【愉快活発】

意味:元気があって楽しい気分の様子。または、盛んな勢いがあって、元気で心地よい様子。

 

またそんなんか~い!!

と、突っ込みが入りそうですが・・・

 

やっぱりね~、

私の生まれ持ったものとして、

笑ってないとダメなんですよね(笑)

大笑いして、

元気があって、

そんな自分が、心地いいんです。

 

勢いも、

せかせかしたスピードではなく、

ゆったりとした余裕のもとにある、

大胆な勢いがいいな~

 

そんな贅沢な、

抱負を掲げ、

本年も楽しんでまいりたいと思います。

 

みなさま、本年も、どうぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆

 

 

 

ここから、

少し興味深いデータを目にしたのでご紹介します。

新年に私のように目標や抱負を宣言した方は、

どのくらいいらっしゃるでしょう?

日本人、20代~60代の1,000人のアンケート調査の結果、

30%

だったそうです。

 

更に、昨年の目標や抱負を覚えている人は、その、

14%

だそうです。

 

つまり、新年に目標や抱負を掲げて覚えている人は、全体の

4.2%!!

たったの4.2%なんですね~!!

 

でもって、

これはデータにはなかったけど、

信念に目標や抱負を掲げて、

年間を通して覚えていて、

実行した人は…と言うと、

きっともっと少ないということになりますよね?

 

 

皆さんは、どっちですか?

 

目標や抱負は、

目にするところに書き示しておくと、

達成しやすいです。

 

受験生にも、

目標点や志望校などは、

いつも目に入るところに書き示すことを

勧めています。

 

でも、人は成長するものなので、

年始に目標としたことが、

変化することもあります。

 

それは全く構わないと思います。

 

もし何か達成したいことや、

心にとめておきたい言葉があれば、

目にするところに書き示しておくことを

お勧めします。

 

 

私の抱負は毎年かなりぼんやりして見えます。

サラリーマン時代は、

「○○率を○○%にする!」など、

かなり具体的に目標設定していました。

当たり前です。

今も、具体的な目標はあるにはあります。

 

しかし、

心に留め置いておく大筋は、

【愉快活発】

なのです。

 

どういうことかというと、

何かを具体的目標数値に近づけるために、

「愉快」でないことをしたり、

「活発」さを失うようなことがあれば、

それはしないということです。

 

以前の私なら、

何かを達成するためには、

苦しみはセットのような部分があるととらえていました。

 

目標を達成する責任感から、

自分らしさを消してしまうこともありました。

 

でも今は、はっきりとそれは違うと言えます。

自分らしさと引き換えに、

せねばならないことなどないと思います。

 

人生ですから、

苦楽はどちらも味わいますが、

選択できることならば、

【愉快快活】で行こうと思います(^_-)-☆

 

皆さんにお会いした時には、

ぜひ抱負などを教えてくださいませ(*^-^*)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

本年の抱負は、 【愉快活発】(*^-^*)