みなさま、こんにちは!

愛される塾講師と個人塾をプロデュースするフルオブライフ
学習指導もできる心理カウンセラー吉田裕美です。


前回のブログに引き続き、
女性キャリアアップ交流会vol.2のご報告をさせて頂きます。

 

今回は、私がお話した「教育と学習②」についてのお話です。

 

 

「教育と学習②」
~褒めて伸ばす、あり?なし?~

 

嘘っぱちで褒めているのでなければ、ありです!
本当の「すご~い!」に勝る言葉はないのです。
「すごいね!」「やったね!」と心から言われると、
子供たちはすごくうれしいし、やる気もUPします。
その結果、きっと伸びるでしょうね♪

 

でもでも、
(この子を何とか伸ばしてやろう・・・。)ともくろんで、
「あなたはすごい。」「やればできるね!」なんて言ったって、
そんな言葉は、呪いのようなもの
子供たちは、重い気分になって、逃げだしたくなっちゃいます
コントロールの呪文は辞めましょう(笑)

 

「え~!そんなこと言ったら、うちの子褒めるところなんてないわ~。」
なんて言っている人はだれですか?
そういう人は、子供の素晴らしさを見つける、
ご自分のアンテナを鍛えましょう
そういう人は、子供を絶対値で見ましょう

 

他の子供たちが割り算しているときに、
足し算ができるようになったっていいじゃないですか( *´艸`)
できるようになったんだから!
こころから、「すごいね!できたね!」
と言えるようになることが、大事な気がします♪

 

結論。
まずは、子供の素晴らしさに敏感に気づける心を磨きましょう♪
そうしたら、伸ばそうとしなくたって、子供たちは伸びます(^_-)-☆

 

今回で、女性キャリアアップ交流会でお話したことのご報告は終わりです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

「教育と学習②」 ~褒めて伸ばす、あり?なし?~