みなさま、こんにちは!

愛される塾講師と個人塾をプロデュースするフルオブライフ吉田裕美です。

 

2017年の8月6日は、講演家の古市佳央さんと、異色経歴の沼ちゃん先生をお迎えして、

【平和の夕べ】というイベントを開催しました。

 

 

8月6には本当に朝から濃厚でした。

 

 

10:30に宮島のフェリー乗り場に集合して、古市佳央さん&沼ちゃん先生と、いざ宮島観光へ!

本殿の参拝→パワースポット


 

暑さに限界!というところでお待ちかねの、お食事タイム!

菊乃家さんで、宮島名物穴子重をいただきました!

 


 

その後はのんびり千畳閣で涼み、揚げもみじをいただき、平和公園行の船に乗船。

 

平和公園についたら、打ち合わせをして、原爆の子の像の前へ。

集合してみなさまと、灯篭流しをしました。

(あまりの人の多さに、ほとんど各自で行っていただくことになってしまい申し訳ありませんでした。)

 


 

 

そして、いよいよ会場の一楽章で【平和の夕べ】開始。

 


 

古市佳央さん&沼ちゃん先生のご紹介

私からお二人をご紹介。

そして、古市さんの新人講演家グランプリを受賞した際の映像を放映。

古市さんの講演の映像を見ながらすでに涙を流される方も。

人は自分の価値観を大きく変えてくれるというお話に心打たれます。

 

 

②古市佳央さん&沼ちゃん先生の対談

「死」を意識することが「生」をより色濃くするのだということがわかりました。

人は必ず死ぬ、だからこそ、今を大事に生きなければ。そう感じました。

また、古市佳央さんが、「私たちは運命共同体。どんな嫌な人だと感じても、何かあれば助け合う仲間になるかもしれないんだ。」という言葉には納得しました。

いま、ここで、一緒にいる人はどんな人でも運命共同体。笑顔で仲良くしたいと思いました。

 

 

③沼ちゃん先生の詩の朗読

谷川俊太郎さんの「生きる」は、8月6日に読むとますます深みを帯びる詩です。

それを沼ちゃん先生の落ち着いた声で朗読していただけたことは、本当に素晴らしい経験でした。

 

 

④古市佳央さんのライブ

まずは「言葉

言葉は時に人を傷つけるのですが、言葉に救われることもあるのですよね。

この歌で涙を流す方が、多くいらっしゃいました。

次に「オープンハートの歌」

心を開いて生きていこうと勇気づけられる歌です。

そして最後に「イマジン」日本語バージョン。

8月6日にふさわしい歌詞に感動しました。

 

 

みなさんは、戦争についてのお意見はそれぞれ違うかもしれない。

でも平和を願う気持ちは、同じはず。

 

同じ空間で「イマジン」を歌えたことは貴重な経験でした。

 


 

 

古市佳央さん

沼ちゃん先生

園田ご夫妻

美樹さん

まこっちゃん

奥本さん

お越しくださったすべての皆様、

 

ありがとうございました!

 

濃厚な8月6日と【平和の夕べ】
Tagged on: